商品モニターと記事作成の組み合わせで月3万円以上稼ぐ収入実績

会社に勤めていればまだ、安定した収入が入ってきます。
だけど、パートやアルバイト、という形で雇われていると、なかなか思うような収入は入ってきません。
かろうじて、10万円は越えますが、越えないときもあります。
その金額だと、一人暮らしは出来ないし、実家暮らしだったとしてもぎりぎりだと思うんです。

なので、毎月必ず、10万円以上の収入を得るために、在宅のバイトを探してみる事にしたんです。パートやバイトの掛け持ちは、できなくもないですが、現実的に難しいと思うんです。
でも、在宅のバイトであれば、時間を見つけて、いつでも利用する事が出来るじゃないですか。

だから、何か良い方法がないか、という事を思ったんです。
在宅のバイトを探してみると、ひとつの職種でも、複数の会社が行なっていたりして、どこを利用するべきなのか、迷ってしまう部分だと思います。

その中で私は一番安心して利用する事ができそうな、「商品モニター」の会社を選んで、在宅バイトを行なっていく事にしました。
まず、モニターに登録します。

そして、アンケートタイプのものに答えるだけだったり、実際に商品を利用してみた感想を答えてみたり、様々なタイプの商品モニターの仕事を行ないました。
時間を有効活用して、行なう事が出来たので、よかったと思いますね。
しかも、仕事の1つ、1つでもらう事ができる報酬が結構高かったですね。

一番収入が高かった月は、2万円近く稼げましたね。
そんな月は、安定した生活を送ることが出来るようになっていました。
だけど、やっぱり、商品モニターの仕事だと、けっこう時間を使ってしまうんですよ。
なので、一度、やめて、他の仕事を行なってみる事にしたんです。

そこで選んだのは、「アフィリエイト」や、「記事作成」というネットを利用して、お金を稼ぐ方法です。
この方法を利用するようになってから、今まで以上にお金を稼ぐことが出来るようになりました。
運がよければ、掛け持ちをして行なっている記事作成と、商品モニターの仕事を合わせて、3万円以上は軽く越えるくらいまで、儲けることが出来るようになりました。

おかげで、毎月あんまり収入を気にしなくてもいいようになったので、よかったです。
これからも、必要最低限ラインを超える収入になるように在宅の仕事を、頑張っていきたいと思っています。
そして、在宅の仕事だけでも、生活をしていけるようになったら嬉しいですね。
目標を達成するために、頑張っていこうかと思います。

在宅ライターに嬉しい環境。長続きする最強の記事作成条件とは

人によって、なかなか仕事が長続きしない、という人がいると思います。
私も以前は、その一人でした。
初めてしたバイトも数ヶ月でやめてしまったんです。
その後していたバイトは、高校3年の終わりまで続ける事は出来ました。
その後は、パートタイムで働くようになって、今に至ります。

今でこそ、仕事は長続きしていますが、初めて行なったバイトなど、長続きしなかったことが以前は本当に多かったんですよ。
なので、なんでも長続きしそうなところを選ぶことが一番大事、だと思いますね。

最近、暇な時間が多かったので、その暇つぶしとして、在宅仕事をしようと思ったんですね。
やっぱり、暇な時間を有効活用して、その間もお金を稼ぐことが出来たら、嬉しいじゃないですか?
なので、長続きしそうな在宅仕事、というものを基準に選ぶ事にしました。
候補に挙がった在宅仕事は、複数あります。

一時期人気のあった「内職」を行なう事や、「商品モニター」を行なってみる事、「アフィリエイト」などネットを利用した在宅仕事にチャレンジしてみるとか、とにかくいろいろと、知っている在宅仕事を行なってみようかと、思っていました。

ですが、最初から一つに決めちゃう事にしたんです。
そこで、重要視したのは、飽き性な私でも続ける事が出来そうな在宅仕事、という事ですね。
自由な時間が作れるんだけど、それなりにお金を稼ぐことができる、という在宅仕事を探していました。
なかなか見つける事ができなかったんですが、最近、見つける事ができて、いいな、と思った仕事は、「記事作成」です。

普通の記事作成の場合は、私の望みどおりの在宅仕事にはならないんですよ。
でも、今行なっている記事作成の場合は、決まったノルマなんてないし、自分の気が向いた時に、自分が書きやすい記事を書くことが出来る、という事で、私は記事作成を行なっていく事にしたんですよ。
やっぱり、こういう形で行なえるものが一番いいんですよね。

そして、実際、もうすでに3ヶ月ほどは続いています。
この時期に一番嫌になってくるんですが、記事作成は嫌になる事もなく、続けられています。
仕事などの合間を縫って、行なっている記事作成なので、なかなか数は書けませんが、飽きる事もスランプ状態などになって記事が書けなくなる、ということも、今のところありません。
なので、記事作成だったら、続けていく事が出来るような気がしています。

長続きする在宅仕事を選ぶには、まず自分に条件を決めるんです。
それから、その条件をクリアする在宅仕事を見つけましょう。
見つからなかったら、条件を一つ減らしていってみると、良いと思います。
そうすることで、より長続きする在宅仕事を見つける事が出来るようになるのではないか、と思いましたね。

少額でも稼ぎやすいアフィリエイトは楽天アフィリエイト~月収は数千円

今、世の中は就職難だったりします。
ようやく見つけた仕事だけじゃ、到底生活していけない、という人もたくさんいると思います。
実家暮らしなのであれば、収入が10万円満たなくても、5万円以上あれば、家計に入れたりしたとしても、生活をしていくことは可能だと思っています。

私自身、実家暮らしでパートタイムでの勤務のため、10万円前後の収入ですが、家に入れても、7万から8万円ほどは残るんです。
なので、なんとかやっていけているような感じなんですよね。
でも、たまに、急な出費があったりするので、けっこうぎりぎりな生活だったりします。

そこで少しでも、生活が楽になればいいな、と思って、自宅でお小遣いを稼ぐ方法があるのなら、実際にやってみたいと思っていました。

一番有名なところで言うと、「商品モニター」ですね。
私の姉も、商品モニターをやっていた事があります。
いろんな依頼が来て、その商品に関して、どう思ったか、という事などを答えるんですよ。
詳しくは、よく覚えていませんが、そういう感じの流れだったと思いますね。
私は、姉が行なっているのを近くで見たり、ちょっとだけ利用してみたりしていました。
この在宅仕事もいいな、とは思ったんですが、いつ返答する事が出来るのか、分かりにくい状態なので、やらないことにしました。

その他に有名な自宅でお小遣いを稼ぐ方法というと、やっぱり「お小遣いサイト」は忘れちゃいけないと思います。
でも、毎月収入が入るわけではなく、地道に毎日行なっていって、1年くらいたって、ようやく収入が入るような感じですよね。
でも、やっていないよりは、マシだと思います。

あとは、「アフィリエイト」収入というものもあります。
楽天などでも、アフィリエイトを行なっていたりするので、けっこう簡単に始められちゃいます。
楽天の場合は、楽天市場にログインする時のIDとパスワードがあれば、すぐに始める事が出来るんです。
なので、楽天会員の場合は、「楽天アフィリエイト」を行なってみる、というのも手かもしれません。
時期や、アフィリエイトを行なう人にもよるかもしれませんが、上手くいけば、数千円は稼げます。
楽天アフィリエイトの場合は、楽天市場での買い物に利用する事が出来るので、良いと思いますね。

その他にも、いくつかの自宅でお小遣いを稼いでいく方法はあります。
そんな思ったよりもたくさん種類がありそうな自宅でお小遣いを稼ぐ方法の中から、良い方法を見つけて、実際にやってみるといいと、思います。

一番楽しい在宅仕事は記事作成、毎月2万円の収入実績

私は、在宅仕事を長続きさせるために、一体どういうことを行なえばいいのか、という事を最近考えています。
今、私が行なっている在宅仕事は、「記事作成」というものです。
友人がやっているサイトで、私も始めてみたんですが、これがちょっと難しいんです。

たとえば、自分の知らない事についての記事作成依頼があったとしますよね。
そのことについて、調べれば、すぐにわかることの方が多いとは思います。
ですが、調べてもなかなか知りたいことの内容を知れず、同じような名前の他の事について知ってしまう、という事もたまにあるんですよね。
そういう時、けっこう困ったりしています。

なので、軽く検索して、調べたい事について見つからなさそうだったら、その記事を書くことは諦めちゃいますね。
その記事を書かなくても、他の記事を選べてしまう。
それぐらい、たくさん記事があることが多いので、安心して、他の記事を書こうと思うことが出来るんです。

そんな記事作成だから、私は長続きさせる事が出来ているような気がしています。
今まで行なっていた在宅の仕事の場合は、そこまで長続きさせる事が出来なかったんですよね。
もって、半年くらいでした。
でも、記事作成の場合は、もう半年近くは行なっていて、飽きる気配もなければ、やめたいと思うこともないんです。
やっぱり、自分の自由に出来るというのは、嬉しい事なんですよね。

今まで行なってきた自宅で出来る仕事の内容は、というと、あんまり自分の自由には出来なかったんですよね。
この日までに、これをやらないといけない、というものが多かったんです。
なので、やらなきゃいけない記事数も、この日までに終わらせる、という事も何もないんです。
書く内容が難しい事があったとしても、記事作成自体は私にとっては、本当に良いと思う在宅仕事でした。

好きな時に1つ記事を書くだけでもいいので、私は毎日1記事から10記事ほどを書くようにしています。
普段行なっている仕事が休みの日は、記事作成も休みにするか、逆に記事をたくさん書いちゃっています。

そんな風に記事作成を行なっていって、毎月2万近くは貯めらているんですよ。
この金額が影響しているということもあって、記事作成を続ける事ができているような気もしています。

とにかく、自分にとって、無理なく続けていく事が出来るもの、というのが長続きする在宅仕事選びなのではないかと思っています。
そして、その仕事を楽しいと思って、続けていく事だと思いますね。
そうすることで、きっと在宅仕事を長続きさせる事が出来ると思います。

記事作成とアフィリエイトの組み合わせて月1万円以上の副収入

私は、数年前から、通常のパートとは別に、在宅でできる仕事をしています。

初めて、行なった在宅仕事は、「アフィリエイト」です。
どの在宅仕事から始めれば、簡単なのか、と考えてみたんです。
そこで、「楽天アフィリエイト」と出会ったんですよ。
その頃は、洋服を購入するなら、ネットで購入する事が多かったので、楽天の会員にもなっていたんです。
楽天にログインさえしておけば、あとは、簡単に楽天アフィリエイトを行なう事が出来たんです。
なので、その楽天アフィリエイトを利用して、自分がいつも書いていたブログに貼ったり、アフィリエイトサイトを作成してみたり、と、アフィリエイトの宣伝方法で思いつくことをいろいろと行なっていました。

そして、良い時は月に1万円以上は、入ってきていましたね。
でも、長くは続かないんですよね。
リンクを貼っているページが古くなっていくと、なかなか見てくれる人はいなくて、売れません。
その都度、新しく売れそうな商品のアフィリエイトのリンクを貼っていました。

新しいリンクを貼ると、また少しは売れるようになるんですよね。
もちろん、その効果がずっと続くわけじゃないんですが、ブログだったら、定期的に投稿しておけばいいので、その効果はある程度ですが、続いてくれました。

でも、アフィリエイトだけじゃ、ダメだと思ったこともあり、私はアフィリエイトもやりつつ他の仕事もやってみる事にしました。
そこで選んだのは、「商品モニター」というものです。
私は、商品モニターとして、いろんな商品を実際に試してみたり、アンケートが来たら、アンケートに答えたり、時間があるときにいろいろと行なっていました。
やっていると、けっこう楽しくなってきて、続けられそうだな、とおもっていたこともあります。

でも、なかなか商品モニターの仕事を行なう時間が見つけられなくて、しょうがなくやめる事になってしまったんですが、今までで一番お金を稼ぐことが出来た在宅仕事だったので、また時間に余裕があるときが来たら、そのときにまた商品モニターを行なおうかと思っています。

今現在行なっている在宅の仕事は、「記事作成」と「アフィリエイト」です。
記事作成は、2種類ありますが、第3者をサイトを間に挟んでいる記事作成ではなくて、通常の記事作成者と会社でのやりとりで進んでいくタイプの記事作成を行なっています。
まだ始めたばかりで、そんなに時間はたっていませんが、最初の月から1万以上稼ぐことが出来たりして、大満足でしたね。

これからも、在宅仕事を続けていきたいと思っています。

在宅仕事の記事作成を効率よく進める方法~毎月2万円の収入を達成

なかなか効率よく稼ごうと思っても、稼げませんよね。
私も、効率よく稼ぎたいと思ったことがあっても、なかなか稼ぐことができません。
バイトなら掛け持ちをすることだって出来ます。
でも、パートや正社員だと、そうも行きません。

正社員であれば、それなりに収入があるので、その仕事だけでも平気だと思います。
だけど、私のようなパート従業員の場合は、パートがあっても、何か出来る仕事を見つけたいと思ってしまうんですよね。
そこで見つけたのは、「在宅仕事」、というものです。
私は、在宅仕事であれば、いつだって、簡単に仕事が出来ちゃうと思ったんです。

どの在宅仕事がいいかと考えた時、以前友人が言っていたサイトを利用しようかと思ったんです。
そのサイトというのは、「記事作成」のサイトです。
通常の記事作成は、会社と一対一のやりとりをする必要があるんですが、サイトでの記事作成だったら、サイトの運営者が変わりにやり取りをしてくれる、というので、簡単に記事作成を行なう事が出来る。
それだけで、お金がもらえるというのは、嬉しかったですね。

そして、その記事作成だけで、私は毎月2万円近く収入が増えました。
でも、どうしたら、より効率よく稼いでいくことが出来るのか、という事を考えてみたんです。
やっぱり、記事作成を効率よく進める方法はないのか、と考えた時、記事数について考えてみたんです。
同じ記事がまだあと15記事残っているとしますよね。

そしたら、その記事を書いてしまうんですよ。
まとめて、同じ記事を書いてしまうと、楽だと思いましたね。
調べる事がある記事だったとしても、同じ記事をまとめて書くようにしておけば、何度も同じことについて調べたりする必要がなくなるんですよ。
もちろん、丸写し、という形で記事を作成するのはいけません。
あくまで参考にした程度でなければいけないんですよね。

でも、まとめて書くようになってから、少し記事作成のスピードが上がってきたような気がしています。
今後も記事作成を頑張って、お金を儲けたいと思っています。
そのためにも、まずはもっと効率の良い記事作成方法を調べて、良い方法があったら、その方法を利用して、続けていきたいと思います。
効率よく記事作成をしていくことが出来れば、後は頑張ってお金を儲けていくだけです。

そして、上手くいったら、生活にも、気持ちにも余裕が出来てくると思いますね。
まずは、記事作成を上手くいかせたいと思います。
そのために、もっと記事作成に力を入れて行きたいですね。

記事作成で月平均1万5000円前後の収入実績

自宅で簡単にお小遣いを稼ぐ方法って、早々ないですよね。
でも、あったら、やってみたいと思いませんか?

今の時代、いつ、何が起きるか分からない。
だからこそ、お金を貯めて、もしものために用意しておいたりしたいですよね。
そのために、もう少し収入がなければできないと思うんですが、なかなかお金儲けが上手くいくはずもないんですよ。

だから、というわけではないんですが、やはり、在宅仕事でもいいから、会社に勤めたり、パートタイムで働いたりするのとは別で、仕事を行なって、お金を貯めていく必要があると思います。
私はパートタイムで働いているので、そこまで時間が確保できない、という事はないんです。
なので、時間が許す限りできそうな仕事を探して、行う事にしました。

その仕事というのは、「記事作成」です。
兄が記事作成のサイトを利用していたので、そのサイトを教えてもらってから、記事作成を行なうようになりました。
この記事作成の良いところは、書く記事数などにとらわれることなく、自分の好きに記事作成を行なっていける、というところですね。
やはり、絶対にこれだけはやらないといけない、という決まった記事数がないので、気軽に、書けるときに書くことが出来る、というのは嬉しい事です。

なので、無理することなく、もう半年近くは続けているような気がしますね。
そんな風に続けていっているんですが、毎月平均して1万5000円前後は稼いでいます。
一番稼いだときは、一日10記事以上書ける時は書いて、2万円近くになりました。

こんな風に、書く記事数によって、収入が変わってきますが、基本的に1日10記事を書いていけば、月に1万円は稼げると思いますね。
なので、記事作成という方法は、かなり良い自宅で出来るお小遣い稼ぎの方法なんじゃないか、と私は思っています。

他にもいくつか、自宅で出来る簡単な仕事はあると思います。
ですが、この記事作成が一番いろんな事にとらわれることなく、続けていく事が出来るものなのではないか、と思っています。
やっぱり、長く続けていく事ができるものというと、気軽に簡単に続ける事が出来るものだと思うので、記事作成は良い方法だと、思いますよ。

人それぞれ、良いと思う方法は違うと思いますが、私はやはり、記事作成が一番です。
もちろん、他の在宅仕事を行なった事がある上でそう思いましたね。
なので、今後も気軽に記事作成を続けていくことが出来たら良いと思っています。

一番簡単に稼げる在宅バイトは記事作成

誰もが続けられる在宅バイト、って言うと、なかなか見つからないですよね。
でも、誰でも簡単に始められる在宅バイトなら、いくつかあると思います。

探してみると、意外に多かったりします。
たとえば、「アフィリエイト」。

楽天アフィリエイト」などが存在しているので、知っている人は多いと思います。
この楽天アフィリエイトを行なう事で、収入を得ていた時期もありました。
この楽天アフィリエイトでは、簡単にお金が儲けられたんです。

ただし、商品が売れることには、波があり、かなり売れる月もあれば、ほとんど売れない月もあったんです。
でも、一時期、一番稼げていたと思いますね。
しかも、アフィリエイトで利用する商品ページにリンクがされているURLを取得して、自身のサイトなどに貼って宣伝するだけという、かなり簡単な作業だけなんです。
だから、けっこう飽き性な私でも、無理することなく、続けていく事ができました。

ですが、アフィリエイト以上に長続きさせる事が出来る気がする在宅仕事を見つけました。
しかも、簡単にお金を貯める事が出来そうなものでもあります。
それは、「記事作成」というものです。
やはり、文字を打つ、という事でお金になるというのは、嬉しいですよね。
自分が書いた文章がお金になる。
ただ、自分が実際に行なっている事だったり、自分が知っている情報を書くだけで、収入になるので、簡単に続ける事が出来るんだと思います。

ただし、簡単に続けられるのは、サイトを介して記事作成を行なう場合のみです。
もし、ネットを通じて、面接を行なったりしてから、記事作成を行なうタイプの場合は、定められた記事数があるので、なかなか続ける事ができる気がしなかったりします。
ですが、自分が続けたいと思えば、どんな事でも、続ける事が可能だと思うので、どんな記事作成のタイプでも、まずは一回記事作成を行なってみる事だと思います。

個人的に今まで一番簡単だと思ったのは、記事作成ですね。
他にあまり在宅バイトを行なった事がない、という事も理由の一つですが、きっと今から探したとしても、これ以上良いと思える在宅バイトは見つからないと思うんです。

なので、今後も記事作成を頑張って、収入を得ていきたいと思っています。
記事作成を行なっていく事が出来れば、きっといろんな事を知れるし、本当に良い事だらけだと思うんですよね。
そんな記事作成を行なうのであれば、やっぱり、気軽に続けられるサイトを選んでから、始めてみると良いと思いますね。

占い師の始め方 月収1万円~6万円の収入実績

夫が家にいない平日、私は「自宅で占い師」をしています。
実は趣味のカルチャーで通っていた『占い講座』がありまして、地元で人気の占い師さんがタロット占いを指導してくれたんです!

そこに一年ちょっと通い、趣味で友達を占ってあげたりしていたら、
…ねぇ、そんなに丁寧に占ってくれるなら、お金取ってもいいと思うよ
…と言ってくれる人が何人もいたので、自宅で占いを始めることにしました♪

実は占い師って、特に資格がなくても、
自分で「占い師です!」って名乗ればそれで成立する職業なんです(笑)

もちろん、それなりの技術は必要ですけどね。
私は看板も出していないあくまでも素人占い師なので、占いは一回千円
時間はだいたい40分くらいをみていますが、次の予約が入っていなければ一時間くらいは普通に占います(笑)

主に友達を占っていましたが、最近では、友達の紹介で来たお客様(女性のみ受付)も占います。
(予約はメールで受付)

占い師といっても、「貴方はこういう人ね」
なんて言う『当て屋』じゃないので、お客様の悩みを聞いてタロットを回します。
ここで重要なのが、未来を占うのではなく、いかに相手を納得させるかが腕の見せどころ(汗)

例えば本人が望まない結果が出ると、お客様は認めたがりません。
もちろんどういう道を進むかは本人が決めることなので、私は強制はしないけど、
こういう占いの結果が出ました…と伝え、できる限りの対策をアドバイスしていきます。

悪い結果が出た時というのが一番もめるので、私は『カラー(色)アドバイス』もしていますよ。
生年月日や血液型からその人のテーマカラーを調べたり、
例えば営業の仕事をしていて、よく携帯電話を使う人なら、営業力がアップする『赤』や『オレンジ』のストラップを付ける…など☆

時にはそんな感じで対処しています。
占いの結果を伝えるだけなら誰でもできるので、望まない結果が出た時にどうフォローできるかで、占い師を長く続けられるかどうかが決まってくると思います。
自宅なので部屋代もかからないため、鑑定料千円まるまる利益になります♪

時々ですが、地元のフリマやイベントでも出店するため、1ヶ月の収入は、だいたい一万円六万円くらい。
(フリマの場合、予約の時に『占い』と言うと断られる時もありますが…)
主婦のお小遣い稼ぎにしては上出来だと思います♪

それと占い師の良いところが、
『年をとればとるほどお客さんがつく』ということ!
若い占い師さんより、ある程度年齢のいった占い師さんの方が『占い師歴が長い!貫禄がある!』という印象を持たれるため、人気みたいですね♪

なので、よく人から相談を持ちかけられるという人は、頼りにされているから占い師に向いているかもしれませんよ。
タロットと場所さえあれば、すぐでも始められるお仕事です!

記事作成報酬の目安、500文字を1日1記事で月収2000円

私は今まで、いくつかの在宅仕事にチャレンジしてきました。
あれじゃない、これじゃないと、在宅仕事を何度か変更してきたんですよね。
その中で一番良いと思っているのは、今利用している「記事作成」という在宅仕事です。

今まで利用してきた在宅仕事は、けっこうたくさんあるんです。
たとえば、「アフィリエイト」。
アフィリエイトを始めた事がきっかけで、在宅仕事を行うようになったんですよね。
なので、アフィリエイトは未だに続けています。
継続して報酬が出てくれるわけではないんですが、数千円程度入ってくる月はありますね。
その次に行ったのは、「アンケートモニター」です。
最初は「商品モニター」でも、行ってみようかと思って、探していたんですが、アンケートモニターという在宅仕事を見つけたんです。
この在宅仕事は、けっこう稼げたので、私的には満足の仕事でしたね。
でも、長続きさせられるかどうかというと、微妙なところでした。

そして、商品モニターもほんの少しの期間ではありますが、行ったことがあります。
正直、時間を作る事ができなかったので、やめてしまいましたが、アンケートモニター同様に報酬は1つ行ってそれなりにもらうことが出来たので、大満足のものでしたよ。
最終的に落ち着いたのが今行なっている記事作成という在宅仕事なんですが、かなり楽しいですね。
報酬は、500文字の記事を1つ書いて、だいたい45円ほどです。

文字数によって、金額は変わってきますが、500文字だとこの価格か、50円くらいのものが多いです。
その金額をもらって、記事を1つ書くんですよ。
で、毎日書くんです。
1日1記事ずつ書いたとして、30記事です。
つまり、1日1記事書いただけでも、2000円近くは稼げるという事なんです。

そして、1日に5記事から10記事くらい書けば、1万円以上稼ぐ事だって、難しい事ではないんですよ。
なので、私はいつも、記事作成を行なうときは、基本的に10記事以上まとめて書いちゃっています。
おかげで、私はかなり儲けられているような気がします。

元々、パートタイムでの仕事の合間に出来て、それなりに稼ぐことが出来る、という事が前提にあったので、個人的には、この記事作成という方法を見つける事ができて、よかったと、思っています。
これからも、毎月数万円稼げるようになるまで、頑張っていきたいと思いますね。
そして、結果的に、目標を達成する事が出来たら嬉しいので、それまで頑張って続けていきたいと思います。