ドロップシッピングで月1万円稼いでいます

私が行なっている在宅アルバイトは「ドロップシッピング」です。
自分が取り扱いたい商品を、ドロップシッピング運営会社のサイトから仕入れ、販売代理をします。
商品の価格は最低価格だけが決められており、それを下回る値決めは禁止なのですが、最低価格を上回る分にはいくらで値決めしてもかまいません。
安ければ他の人よりも売れるかもしれませんが、それだけ利益、つまり手元に入る金額が少なくなってしまうため、「価格設定」は重要な戦略の一つだと思います。

こうしたドロップシッピングの運営会社では、推奨する店のテンプレートがあるため、ブログなどにこうしたテンプレートを合わせて使うと、簡単にネットショップを立ち上げることができます。
それに「ブログ」利用であれば、余計な費用はかからずに、かつ、アクセス数もある程度は期待できます。
しかし、これはあくまでテンプレートなので、自分が気に入ったデザインの店構えではなかったり、あまりデザインには凝っていないため、少々もの足りないかもしれません。

私はwebデザイナーの友人がいるため、格安でショップデザインをしてもらい、ブログは利用せず、自分でショップを立ち上げました。
自分でショップを立ち上げる場合、ブログとは違って、好きなデザインの店を作ることはできますが、ドメインを取得し、「サーバー」をレンタルしないといけないため、費用もかかります。
また、SEO対策等しっかりしていないとアクセスも期待できないため、軌道に乗るまでは大変だと思います。

私も実際、こうしたショップを立ち上げた当初は出費ばかりかさみ、数ヶ月は赤字でした。
とは言っても数万円程度の出費なので根気よく続けていましたが、アクセスが少しずつ増え始めてから、1ヶ月に1万円程度は利益が出るようになってきました。

これまでは費用のかからないSEO対策のみに力を入れてきたのですが、低額で行なえる広告も利益から少しずつ出すようになり、アクセスが伸びるにしたがって、売上利益も増えてきました。
こうしたドロップシッピングでの在宅アルバイトは、まだまだ可能性があるように思っています。