私が実践している4つの在宅アルバイト

私が実践している在宅アルバイトは幾つかあります。

まず在宅アルバイトの一番は、「学習塾」です。
小学生から大学受験までの塾です。
得意な学年、得意な学科に絞って特徴を出すべきです。
自分自身で生徒を捜して教えるのが一番収入はいいでしょう。

高3であれば一科目一カ月15000円は貰えるでしょう。
中学受験なども収入になると思います。
生徒獲得のポイントと自分自身の教える力を見極めることが大切です。

其の外、公文式のようなフランチャイズの学習塾を開く手もあります。
実入りは少なくなりますが、比較的開業しやすいと思います。
其の外、楽器関係(ピアノ)、習字等など沢山教えることはありますから、挑戦する価値はあると思います。

二番は市関係のアルバイトです。
出勤してゆくアルバイトではありません。
外出することは必要ですが、時間は自由に取れます。
これは「調査員」の仕事です。

商業・工業関係の調査は毎年あります。
市の商工課などの関係部署へ出向いて年間のスケジュ-ルを教えてもらうこともできます。
毎年各種調査が五種類くらいあるのではないでしょうか。
年によって異なります。
私は前回の調査では8万円ほどの収入になりました。
最初は仕事をくれませんが、根気よく粘り仕事を取るまで努力することが大切です。
世間も広くなりますから、人生勉強にもなると思います。

三番はネットを利用しての仕事です。
ランサ-ズ 」や「 クラウドワ-クス 」では毎日何百件もの仕事を募集していますから、自分の得意分野で攻め込むと良い収入になると思います。
私は座ってばかりいるのが嫌いですので、月に2万円以上はしないことにしています。
頭の回転が速くなり、体調も良く時間が許すなら、月5万円程度の収入はさほど難しくないと思います。
この仕事はPC相手ですから、自分の健康維持には十分注意しなくてはなりません。

四番目は法務局で「謄本」などを取得したり、市役所で「住民票」などを取得する仕事です。
法務局の仕事は中程度の知識が必要ですが慣れたら簡単です。
そのような仕事を発注する会社が京都にありO事務所と言います。
毎月2万から3万円の仕事になります。

以上が私が実践している在宅アルバイトの実際です。