記事作成報酬の目安、500文字を1日1記事で月収2000円

私は今まで、いくつかの在宅仕事にチャレンジしてきました。
あれじゃない、これじゃないと、在宅仕事を何度か変更してきたんですよね。
その中で一番良いと思っているのは、今利用している「記事作成」という在宅仕事です。

今まで利用してきた在宅仕事は、けっこうたくさんあるんです。
たとえば、「アフィリエイト」。
アフィリエイトを始めた事がきっかけで、在宅仕事を行うようになったんですよね。
なので、アフィリエイトは未だに続けています。
継続して報酬が出てくれるわけではないんですが、数千円程度入ってくる月はありますね。
その次に行ったのは、「アンケートモニター」です。
最初は「商品モニター」でも、行ってみようかと思って、探していたんですが、アンケートモニターという在宅仕事を見つけたんです。
この在宅仕事は、けっこう稼げたので、私的には満足の仕事でしたね。
でも、長続きさせられるかどうかというと、微妙なところでした。

そして、商品モニターもほんの少しの期間ではありますが、行ったことがあります。
正直、時間を作る事ができなかったので、やめてしまいましたが、アンケートモニター同様に報酬は1つ行ってそれなりにもらうことが出来たので、大満足のものでしたよ。
最終的に落ち着いたのが今行なっている記事作成という在宅仕事なんですが、かなり楽しいですね。
報酬は、500文字の記事を1つ書いて、だいたい45円ほどです。

文字数によって、金額は変わってきますが、500文字だとこの価格か、50円くらいのものが多いです。
その金額をもらって、記事を1つ書くんですよ。
で、毎日書くんです。
1日1記事ずつ書いたとして、30記事です。
つまり、1日1記事書いただけでも、2000円近くは稼げるという事なんです。

そして、1日に5記事から10記事くらい書けば、1万円以上稼ぐ事だって、難しい事ではないんですよ。
なので、私はいつも、記事作成を行なうときは、基本的に10記事以上まとめて書いちゃっています。
おかげで、私はかなり儲けられているような気がします。

元々、パートタイムでの仕事の合間に出来て、それなりに稼ぐことが出来る、という事が前提にあったので、個人的には、この記事作成という方法を見つける事ができて、よかったと、思っています。
これからも、毎月数万円稼げるようになるまで、頑張っていきたいと思いますね。
そして、結果的に、目標を達成する事が出来たら嬉しいので、それまで頑張って続けていきたいと思います。