主婦の在宅を始める前準備とは?

いざ在宅始めよう!という前に今から準備しておくとスタートしやすい銀行口座開設など副業前に準備しておくといい項目を出しました。

どれも無料で準備できるものですからお金がかかる心配もないです。

主婦の在宅は業種も様々ですがインターネットを利用した主婦の在宅も多い中、インターネットと言う事でセキュリティ対策はしっかりしておきたいものです。

各項目にそれぞれ詳細を出してみましたのでご覧下さい。

主婦向けの在宅メリットとデメリット

 

年々厳しくなる不況の中、本業以外に在宅を考える家庭も多くなってきています。

ご主人のお給料も年々下がる一方だったり昇給もなく、ボーナスさえ支給されない企業なども今では珍しくありません。

そんな中ご主人も本業以外に副業もと考えますが本業も忙しく在宅に費やす時間がない状況の中、主婦の在宅が注目視されています。

主婦の在宅とは?始める前にメリット・デメリットを見てみましょう。

【主婦の在宅 メリット】

・本業までとはいかないが少なからず収入を得る事ができる
・本業以上に稼げる場合もある
・本業を生かした副業もできる
・将来の転職などに向けたスキルアップの副業も可能

【主婦の在宅 デメリット】

・正社員ではないので福利厚生などあてにできない
・本業で副業(在宅)を認めていない場合がある
・副業(在宅)する事で本業に支障が出る場合もある
などがあります。

在宅用にフリーメールの取得

 

主婦の在宅にはほとんどメールアドレスが必要となります。

在宅で利用するメールアドレスはフリーメールを使いましょう。

メールアドレスはどなたでも1つはあるものですが、在宅に使うメールアドレスはプライベートで利用しているものはおすすめできません。

プロバイダメールやあなたがメインとして利用しているメールアドレスです。

というのは、メールアドレスも1つの個人情報ですので在宅サイトで利用するアドレスには向いていません。

その場合はフリーメールを使います。

フリーメールは名前の通り無料で利用できるメールアドレスです。

代表的なフリーメールとして以下のフリーメールがあります。

【Yahooメール】⇒ Yahoo!メール(ヤフーメール)

【gooメール】⇒ gooメール

【G-mail】⇒ G-mail

【Windows Live Hotmail】⇒ Windows Live Hotmail

まだ沢山フリーメールを利用できるサービスはありますが上記のサービスで十分だと思います。

もちろん上記以外のサービス以外をすでに利用していたり新たに使いたいという方はそちらを優先していただいて構いません。

まずは在宅用にひとつ、好きなサービスでフリーアドレスを取得しましょう。

フリーメールは副業(在宅)別に分けても構いません。

このメールアドレスは文字入力の在宅用。もうひとつのメールアドレスはアフィリエイト用とか、用途別に取得しても構いません。

もちろん1つのアドレスで全部管理しても構いませんよ。

フリーメールはいくつでも取得できますのでご自信の使いやすいようにしてください。

在宅用にネット銀行口座の開設準備

銀行口座も在宅用にひとつ用意した方が便利です。

すでに開設してある銀行口座でも利用できますが、私は在宅にはネット銀行を利用しています。

ネット銀行のメリットとしてはコンビニATMで時間外手数料が無料で使用できたり普通銀行よりも高金利の預貯金ができます。

おすすめのネット銀行では以下の銀行です。

・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

この2つのネット銀行どちらでもいいので在宅用のネット銀行口座の開設をおすすめします。

楽天銀行やジャパンネット銀行はセキュリティも安心で安全に利用できます。

またネット銀行同士の振込など365日24時間いつでも利用できますので便利ですよ。

ネット銀行開設は2週間ほどかかります。
ホームページから口座開設申し込みすると口座開設申し込み用紙が郵送されてきますので、
必要事項を記入捺印して返信します。問題がなければ1~2週間後にはキャッシュカードが届きます。