在宅は最初が肝心です!

在宅を始めるときはどうしても気張り過ぎてしまう傾向がありますが、本業があっての在宅ですので、支障をきたさない程度に仕事をするようにしましょう。
最初は毎月3万円程度を目標にするとよいと思います。その後に体が慣れてきたら増やしていくようにすると、順調に仕事に慣れることが出来ます。
そして、次は重要です。
稼いだ金額はしっかりと記載をしておきましょう。
利益がどのくらいかわからないと、確定申告の際に、沢山の料金を支払わなくてはいけません。
せっかく稼いだお金を支払うのはもったいないので、管理をしましょう。
次は、仲間を作る事です。
同じ仕事をしている人と愚痴を言うととっても安らかになります。
SNSなどを利用してみるのも良い方法だと思います。 最後は在宅を始めたことによって、得た収入は本業の会社ではなるべく言わない方が良いでしょう。
うまくいっている人を見ると必ずねたむ人が出てきます。
周りに敵を作ってもいいことは無いので、黙っている方が賢明だと言えます。
中には、上司に告げ口をしたり、会社を辞めるような噂を流す人もいます。
会社に居づらくなるようでは意味が無いので、黙って居ましょう。噂が広がるのは非常に早いものです。